FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ピンクにデージー柄の Old Pyrex

ピンクの地にデージー柄の Old Pyrex のソース・ディッシュを
ロンドンで初めて見たとき、一目見て、ときめきました。

日本の骨董フェアで、この柄の大きなキャセロールを見た
ときは、ピンクにデージー柄なんて乙女チックすぎるような
気がしていたのに。

アンティーク・マーケットや蚤の市ではなく、常設の店舗で
見つけたので、それなりのお値段でしたが・・・。


IMG_4029_1_1.jpg



同じシリーズでピンクの地にスノーフレーク(雪の結晶)柄の
キャセロールを蚤の市で見かけましたが、ふたが付いて
いないのにとても重たいので、買えませんでした。


IMG_3169_1_1.jpg



写真では分かりにくいのですが、ソース・ディッシュにも
白いデージー柄が入っています。

裏には王冠のマークが付いています。


IMG_4030_1_1.jpg



私はソースを使うような凝った料理は作らないので、ソース・ディッシュは
フルーツ・ボールとして使ったり、和食用の小鉢として、煮物などを
入れたりしています。半分に切ったアボカドを入れてもよさそう。


IMG_4027_1_1.jpg



ソーサーも、小皿として、普通のお惣菜を盛っています。
デージーの花びらの長さと幅がまちまちのところが
手描きっぽくて、いい感じです。


IMG_4028_1_1.jpg



この取っ手のついたソース・ディッシュがテーブルにあると、
ありふれたお惣菜であっても、なんとなく特別な料理でも
食べているような気分になれます。



ミルク・ガラス |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。