イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブロードウェイ・マーケット その1

ブロードウェイ・マーケットは、土曜日に、ロンドン中心部から
離れた、ロンドン北東部で開催されています。

このマーケットに行くことになったきっかけは、2008年
10月に発売された雑誌 FIGARO の69ページを見た
ことです。

ロンドン市内のたいていのアンティーク・マーケットには
行ったけど、ここは知りませんでした。

FIGARO では、アンティーク・マーケットという見出しの
中に載っています。でも、このマーケットは、アンティークの
ストールは1つか2つ、常設のアンティーク店が2軒ある
だけで、食料その他もろもろが多いから、アンティーク・
マーケットというより、単なる、一般的なマーケットです。

FIGARO では最寄の駅が Bethnal Green 駅になって
いるけれど、そこからどう歩けばいいのか全然わかり
ませんでした。

地図やバス路線図を見ると、どうも Old Street 駅から
バス55番に乗って、コロンビア・ロードのいくつか先で
降りるとよさそうだと思い、そうしました。

ところが、降りるバス停を1つ早まったみたいで、自分の
感覚では14~15分歩きました。実際は9~10分だった
かもしれません。

途中で2人の人に道を尋ねたけれど、2人とも親切に
教えてくれたのがうれしかった。

正解は、バス394番に乗れば、ほとんど歩かずに
マーケットの北端から入れたということが後で
わかりました。

(このバス394番は、ジェフリー博物館の前を通っていて、
エンジェル駅の近くも走っています。)



というわけで、初めてだったのでうろうろして体力を
消耗したのですが、マーケットの入り口(南端)に
なんとか辿り着きました。


IMG_3432_1_1.jpg



ここは、ロンドンでもっとも古くからあるマーケットらしい。
ここに行ったのは初めてだったので、新鮮で、
楽しかった。

ロンドンでも行ったことのない所がまだまだある、
ロンドンは広い、と感じました。



このストールには、手作りのおもしろいバッグなどがありました。


IMG_3458_1_1.jpg



ほかにも手作りもののストールがあったけれど、ちょっと写真を
撮らせてもらえなさそうだなと思って、撮りませんでした。
メモ帳に布のカバーやリボン、ボタンなんかを付けていた
物があったような記憶があります。



このストールは、ボタン、古い本、こどもの小さいおもちゃ、
缶、その他もろもろがあって、一番気に入りました。

先日書いた Noddy 君の本も、ここで買いました。


IMG_3448_1_1.jpg



このマーケットは、売っている人も買いに来てる人も
犬を連れた人が沢山いました。

観光客というよりも、わりあい近所に住んでいて
散歩がてら来てる人が多いという感じで、とっても
のんびりとしていて和やかな雰囲気でした。


IMG_3445_1_1.jpg



ギターを売っているストールもありました。


IMG_3438_1_1.jpg



午前中、ポートベロー・マーケットに行ってちょっと買い物して
ホテルに帰って荷物を置いて、すこし横になって休んでから
行ったのですが、けっこう疲れていました。

次回のイギリス旅行では、バス394番を利用し、効率よく、
体力と時間を消耗しないように、このマーケットに行って、
お買い物を楽しみたいものです。

ここで買ったものについては、たいしたものではないけれど、
写真を撮ってからまたあらためて書きますね。



イギリス | コメント:6 |
<<ブロードウェイ・マーケット その2 | HOME | ミルク・ガラスで朝食を (Chelsea)>>

この記事のコメント

ブロードウェイマーケット、2008年のFigaroに載っているって気付きませんでした^^;
つい最近イギリス在住の方がブログにかわいいハート型のケーキのストールの写真を載せてらっしゃるのを見てブロードウェイマーケットに行きたいな~と思ってるところでした。でもちょっと遠いですよね。。。日曜に開催されてたらコロンビアロードマーケットとスピタルフィールズマーケット(ハンドメイドのストールの時)に行ってその後行けるんですが・・・
でもrumbaさんがノディ君の本をゲットされたストール、ボタンもたくさんあってほんとかわいいですね^^そして手作りバッグのストールもかわいいです!画像に写っているうさぎ柄のバケツ型バッグ(?)がすご~く気になります。ブロードウェイマーケット、やっぱり行きたくなりました^^
2009-09-21 Mon 13:43 | URL | Setsuko [ 編集]
Setsuko さん

土曜日開催というのが、ポートベローと重なりますから、ちょっと不便ですね。土曜が1回しかない旅行だと、ポートベローのほうが、ストールとかアンティークのアイテムそのものはずっと多いので、優先順位が高いですね。私自身は、ここ数年、土曜のポートベローであまり掘り出し物がないので早めに切り上げていますが、もし1日中見たいくらいポートベローが魅力的だったら、ポートベローに専念したほうがいいかもしれません。天気や体調、気力にもよりますけどね。
ブロードウェイ・マーケットのストールの種類としては食べ物が一番多かった気がするので、「その2」で食べ物のストールを紹介しますね。ハートのケーキは見かけなかったけれど・・・。
うさぎ柄のバケツ型のものは、手前の鉢植えを置いてあるのを見ると、持ち手がなさそうなのでバッグではなさそうですね。でも、なかなか個性的なものがありました。今年は写真撮るだけで精一杯でしたが、次回はゆっくり見たいです。1日に2ヶ所、ポートベローという、エネルギーを使う所のほかに、初めての場所に行くのはけっこう大変でした。でも楽しかった~。
2009-09-21 Mon 20:27 | URL | rumba [ 編集]
すごく素敵な写真がいっぱいでクギヅケ状態です。
イギリスって町並みがキレイですね~
行った事ないんだけど写真で魅力がわかりますね~!
来年の秋。息子がイギリスへ行きます。
きっと写真がお土産ですね・・・

色んな写真楽しみにしてます(^^*)

2009-09-22 Tue 15:01 | URL | roco [ 編集]
roco さん

はじめまして。
コメントをありがとうございます。
イギリスの街並みとか建物も魅力的ですが、国民性もわたしは好きです。
息子さんの渡英は楽しみですね。できるだけ長くいらして、いろんなものを吸収してきて欲しいですね。若いときのほうが感動も大きいでしょうから・・・。
私は写真は素人なのですが、楽しみにして下さる人がいるのはうれしいです。
2009-09-22 Tue 18:49 | URL | rumba [ 編集]
観光客がたくさん集まるマーケットは確かに品数も多いし良いものもたくさんあるのでしょうけど、地元の住民が集まるようなマーケットの方が何だか楽しそうですね。そして、掘り出し物がありそう~で、写真を見ているだけでもワクワクしちゃいます!
初めて行く場所はなんだかとても時間がかかったような気がしますが、帰りは意外と近かった・・なんてこともあったりで。新しいマーケット開拓も楽しみの一つですね~。
2009-09-22 Tue 20:45 | URL | chelsea26 [ 編集]
chelsea さん

今年はロンドンで2ヶ所、新しいところを開拓したのですが、ここは、その1つです。ポートベローより品数は少ないけれど、ロンドンとは思えないのどかさに癒されました。ポートベローは、ちょっとピリピリしていて、「今日はもうけなきゃ」光線を放射している商売人もいますからね。
行きは15分も歩いてヘロヘロでしたけど、帰りはマーケットの北端ですぐバスに乗って、ジェフリー博物館の前を通って(あの、素敵な建物は何?と思ったら、それがジェフリー博物館でした)、終点のエンジェル駅までの復路を楽しみました。
chelseaさんの次回のイギリス旅行では、このマーケットもぜひトライしてくださいませ。
2009-09-22 Tue 21:04 | URL | rumba [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。