FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Old Pyrex のミルク・ガラス(June Rose)

Old Pyrex のJune Rose (6月の薔薇)という柄の
この器を眺めていると、小さめのカフェオレ・ボウル
みたいな形に見えたので、ふと、思いついて、
日本茶を飲んでみました。

この丸みを帯びた形は、手によく馴染みます。
今は、通常の和食のときも、この器に日本茶を
入れて飲んでいます。

紅茶を入れても OK です。

写真ではわかりにくいけれど、薔薇の葉っぱは、
すべてが緑色というわけではなく、一部は
グレーになっています。
陰影を持たせるためかもしれません。


IMG_4104_1_1.jpg



この器は、実際は、ミルク・ジャグと砂糖入れの
セットのうちの砂糖入れです。

このミルク・ジャグは全く汁垂れしないというか、
ミルクを注いだ後、垂れないので、機能的に優れた
デザインだと言えます。

「醤油さし」でも、注いだ後、注ぎ口から醤油が
垂れないことが一番大事ですよね。


IMG_4105_1_2.jpg



この June Rose のミルク・ガラスの質感は、Chelsea 柄のものと
微妙に違っているんですよね。より白いというか、よりミルクっぽい
感じがします。

カップ&ソーサーが見つかるまでは、砂糖入れに紅茶を入れれば、
なんとか、ティー・タイムを、薔薇の柄(June Rose)のミルク・
ガラスで楽しめそうです。

それでも、早くカップ&ソーサーが見つかりますように。



ミルク・ガラス |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。