FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Sunbury アンティーク・マーケットで買ったもの 

帰りの列車がすいていたので、バスケットに、
買ったリネン(麻)のハンカチを乗せて記念撮影
しました。

リネンのハンカチを買ったのは初めてです。
大きさは中くらいのハンカチのものと同じ。

帰りの列車で戦利品を眺める、このひとときが
一番うれしいんですよね~。

買って帰った日の夜も、ベッドサイド・テーブルに
置ける大きさのものは、ベッドサイド・テーブルに
置いて、それを見ながら幸せな眠りにつくのです。


IMG_3880_1_1.jpg



古い使用済みの切手もちょこっと買いました。

下にある Festival of Britain (英国博覧会)のものが、
私には光って見えます。

1951年に開催された Festival of Britain の関連グッズ
としては、パンフレットや、クリア・ガラスの灰皿、缶など、
いろいろあるのですが、人気があるらしくて、なかなか
市場に出ないのです。

マープルもののテレビドラマ「書斎の死体」では、さりげなく
Festival of Britain のポスターが貼られている壁が出て
来ます。「このドラマは、きちんと時代考証されてるなぁ。
目立たないところにも神経を使っているなあ。」と
感心しながら、何度も見ています。


IMG_4083_1_1.jpg



Queen Elizabeth 2 (豪華客船クィーン・エリザベス 2)の切手は、
去年 FDC(First Day Cover)を買ったのですが、未使用のものが
あったので、連れて帰りました。

シンプルなデザインだけど、なぜか好きだわ~。

Queen Elizabeth 2 には乗れないけど、せめて切手だけでも
買おう、という人もいたことでしょう(私もそうだけど)。

切手の価格が、5p ではなく、5d になっています
(d は、ペニーを意味する、ラテン語 denarius の頭文字)。

FDC に押された消印を見ると、1969年5月15日に
発行されたものだということが判りました。


IMG_4084_1_1.jpg



Old Pyrex の Drinkup と呼ばれるカップです。
1970年代のものでしょうか(?)

何年か前には、田舎のアンティーク・センターで
このカップの4個入りの箱がゴロゴロしていましたが、
今は箱入りもほとんど見かけないし、単品もあんまり
見かけません。

耐熱ガラスにしては軽くて、気軽に使えます。

カップの底に、王冠マークと JAJ Made in England の
文字がありますが、プラスティックのホルダーの底には
なにも書かれていません。ホルダーの底に JAJ の
文字があるものと年代が違うのかなぁ?

右側にある Sunbury アンティーク・マーケットの
チラシそのものもけっこう素敵です。
これを見ると、12月の最後の火曜日は
開催されないようです。


IMG_3906_1_1.jpg



2008年には、3日前(土曜)に買った Midwinter のレッド・
ドミノのカップ&ソーサーと同じ柄のミルク・ジャグとサラダ・
プレート(1枚だけ)を、このマーケットで見つけてルンルンでした。

探しているものが数日以内に見つかるのは、かなりラッキーな
ことですから。

今年は、朝5時に起きたわりには、いまひとつ気分が盛り
上がりませんでしたが、まあ、アンティーク・ハンティングには、
こんなこともあるんですね。

それでも、行きの列車の中で、「今日はどんなものと
めぐり会えるかなぁ。」と期待してワクワクすることが
できただけでも、アンティーク好きにとっては幸せなのです。



アンティークと雑貨 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。