FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

薔薇のカップ&ソーサーとプレート(Old Pyrex の June Rose)

とうとう Old Pyrex の June Rose 柄のカップ&ソーサー
(ミルク・ガラス)をネットで入手しました。

やっぱり薔薇の花の誘惑には勝てません。


IMG_4152_1_1.jpg



使い勝手のいい大きさのプレート(直径 21.5 cm)も 2 枚
ゲットしました。

この柄のプレートは、Chelsea 柄のと違って、リム付きと
いうのか、中央部分が周辺の「へり」の部分より低く
なっています。Chelsea 柄のプレートは、比較的フラット
(平坦)でした。


IMG_4142_1_1.jpg



June Rose (「6月の薔薇」)が揃いました♪

それにしても、やはり、薔薇は華麗で美しい。

Old Pyrex の中でも、イギリスを象徴する柄と
言えるかもしれません。

1964 年に発売された、この June Rose のミルク・ガラスは
どういう人たちの手を渡って私の元に届いたのだろうか、などと
想像するのも、また一興・・・。


IMG_4153_1_1.jpg



一般的に、イギリスでは、ポット、ミルク・ジャグ、砂糖入れ、
カップ&ソーサー2客、プレート1枚(または2枚)、を
Tea for Two セット(二人用お茶セット)と称しています。

でも、私は上の写真のセットを、

T & B for One セット
(Tea & Breakfast for One セット)

と、自分流に命名しています。
「一人用お茶&朝食セット」というわけです。

これだけあれば、お茶と朝食の両方が可能です。
二人用にしたい場合には、カップ&ソーサーとプレート2枚を
追加します。



ミルク・ガラス |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。