FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バトラーズ・ワーフ(SHAD THAMES)

タワー・ブリッジを北東や北西から眺めたことはありましたが、
タワー・ブリッジの南東部のバトラーズ・ワーフや
SHAD THAMES には、これまで行ったことがありませんでした。


タワー・ブリッジを南東部のバトラーズ・ワーフから見ると
こんな感じです。
天気が悪くて残念。


IMG_3939_1_1.jpg



SHAD THAMES は、テレンス・コンラン卿が、荒れ果てていた
倉庫街を洒落たスポットに変身させた場所です。


注) 
テレンス・コンラン卿(サー・テレンス・コンラン)は、
1931 年生れ(現在 78 才)のイギリスの家具デザイナー、
インテリア・デザイナー、ライフスタイル・ショップ経営者
であり、レストラン経営者、著述家でもあります。

1950 年代には、ミッドウィンターのデザインを手がけ、彼の
デザインしたテーブルウェアは、今もアンティーク・ショップに
並び、貴重なコレクターズ・アイテムになっています。

現在、コンラン・ショップを、ロンドン(2 店舗)、パリ、東京(2 店舗)、
名古屋、福岡、ニューヨークの 5 都市で展開しています。


IMG_3927_1_1.jpg



もう少し近づくと、なかなか綺麗です。
古い煉瓦が、独特の雰囲気を醸し出しています。


IMG_3928_1_1.jpg



この中には、こんな店 tea and coffee house がありました。


IMG_3935_1_1.jpg



軽食ができそう。


IMG_3936_1_1.jpg



おもしろい雰囲気の店もありました。
商品を陳列してある棚やケースが美しい。


IMG_3952_1_1.jpg



落ち着いていて、かつ、お洒落なディスプレイでした。
市松模様のような床も素敵。


IMG_3953_1_1.jpg



この右の方のアーチをくぐると、SHAD THAMES から
テムズ河(バトラーズ・ワーフ)に出られます。


IMG_3930_1_1.jpg



テムズ河に面している豪華そうなレストラン 「LE PONT DE LA TOUR」。
3 コースで 27.5 ポンド(約 4200 円)です。
早朝だったので、まだスタッフが準備していました。


IMG_3938_1_1.jpg



イギリスでは珍しい外観の、コンラン・ワールド的な建物とタワー・ブリッジ。


IMG_3945_1_1.jpg



このエリアに初めて行ったおかげで、ロンドンの比較的新しい一面を
見ることができました。


観光名所 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。