イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ボタンとボタン・シート

アンティーク・マーケットで見かけるボタンには、オリジナルの
ボタン・シートで素敵なものが少ないので、あれば貴重です。


このボタン・シートは、ボタンそのものよりボタン・シートが可愛いので
求めました。紙の色からして、けっこう古そうです。

右下に Made in France と書かれていて、フランスらしいセンスの
良さが感じられます。

ライト・ブルーのボタンは、ワンちゃんが塀の上に顔を出している
デザインが可愛いので、つい購入。

両方とも、スピタルフィールズのアンティーク・マーケットでみつけました。


IMG_4058_1_1.jpg



以下の2種類は、イギリスのヴィンテージ・ボタンですが、無料の情報誌にあった
エッフェル塔と凱旋門の絵を利用して、自分でボタン・シートを作ってボタンを
縫い付けました。どこかに吊るせるように、糸の輪を付けて。

イギリスのボタンなのに、シ-トがフランス風で、ちょっとアンバランスなのですが。


IMG_4138_1_1.jpg



ヴィンテージ・ボタンは、どこか現行品と違う味があります。
このグレーがかった青い色は、Airforce Blue というそうです。


IMG_4140_1_1.jpg



ボタンをこんなふうにクッションに付ける利用法もあるんですね。

ポートベローのアンティーク・ショップ Still Too Few で見かけました。


IMG_2802_1_1.jpg



アンティークと雑貨 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。