FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アーチ型の建築物が見られるシーン

以前、chelsea さんがブログで紹介なさっていた、ケンジントンの
Marloes Road のアーチ型の建築物を撮影して以来、アーチ型は
日本には少なく、イギリスには多いような気がして好きになり、
アーチ型を見かけると、ついシャッターを押していました。



Shad Thames に行くとき、タワー・ブリッジを渡ってから、Shad
Thames に近いほうに降りようとしたら、その降り口が閉鎖されてました。

しかたなく、反対側のほうに降りたら、おかげで、向こうのほうに
Shad Thames が見えるアーチ型を見つけました。

こういうこと(やれやれついてないな、と思っても、逆にそれが
ラッキーになること)があるから、イギリスっておもしろい。

近いほうの降り口が閉鎖されていなかったら、このシーンは
撮れていなかった。


IMG_3957_1_1.jpg



タワー・ブリッジの上にもアーチ型がありました。

アーチ型に興味がなかったら、このアングルでタワー・ブリッジを
撮ることはなかったかもしれません。


IMG_3926_1_1.jpg



エア・ストリート(Air Street)にて。

この通りは、ピカデリー・サーカスのすぐ近くにある小さな短い
通りですが、私は、よくここを歩きます。

繁華街であるにもかかわらず、人通りが少なく、ちょっとだけ近道になるから。

アーチ型の向こうに見えるのは、Regent Street。


IMG_3734_1_1.jpg



ナイツブリッジとハイド・パーク・コーナーの間にあるミューズにて。

超高級住宅地と思われます。あたり一帯が静かで、かつ美しい。


IMG_3263_1_1.jpg



ケンジントン・ハイ・ストリートにて。

アーチ型の向こうに赤いバスと煉瓦の建物が見える、
イギリスらしい光景です。


IMG_2576_1_1.jpg



もしイギリスに住んでいたら、当たり前になってしまって、案外、アーチ型の
美しさには気がつかないような気がします。






街角 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。