FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イギリスの紅茶のパッケージ

Clipper Tea という、ラブリーなパッケージの紅茶を Chelsea さんが
アップされていたので、ロンドンの大手スーパーの写真を見て、
紹介されていた Clipper Tea というのがないかどうか、チェックして
みました。



スーパー TESCO の紅茶売り場。


IMG_3382_1_1.jpg



高級スーパーと言われている Waitrose の紅茶売り場。
左のほうにある TICK TOCK のパッケージもラブリー。


IMG_3828_1_1.jpg



どうもスーパーには、Clipper Tea はなさそう。ネット販売専用かも。
(追記) ネット販売専用というわけではなくて、イギリスのオーガニック・
ショップでは売られているようです。


一般的に、イギリスの紅茶には素敵なパッケージが多い。
この Yorkshire Tea のパッケージも、いかにもイギリスらしい♪
これも、Chelsea さんが以前ブログで紹介なさっていました。


IMG_4231_1_1.jpg



私は自宅用に1年分の紅茶を買ってくるので、スーツケースが満杯になり
ひと様のものを買う(スペースの)余裕がありません。
1年分となると、スーパーからホテルに運ぶだけでも重くて大変で、
何回かに分けて買う必要があります。

友人や知人には、「紅茶ぐらい、買ってきてくれればいいのに。」と
恨まれているかもしれませんが、紅茶は、値段は安くても、かさばるのです。

普通は箱を捨てて中身だけにし、少しでもかさばらないようにして
スーツケースにギューギュー詰めにするのですが、この箱は気に入ったので、
T シャツを捨ててなんとかスペースを捻出し、箱も持って帰りました。


IMG_4234_1_1.jpg



この LYONS の箱は、2008 年に TESCO で、もう製造されない旨の表示が
されていたので、貴重品だと思って、持って帰りました(確かに、
2009 年にはどこにもありませんでした)。

ユニオン・ジャックが付いているし、いかにもイギリス的な柄です。


IMG_4232_1_1.jpg



イギリス好きの人間は紅茶のパッケージまでイギリス風を好むのかと
笑われそうだけど。

それにしても、こういうパッケージのデザインを仕事にしているプロの方が
イギリスにはけっこういるってことですね。
はるか遠くの日本に、箱を捨てないで保存して写真まで撮っている人間が
いるってことを知ったら、仕事にやりがいを感じてくれるかしら・・・。

(なお、イギリスから日本への送料が紅茶そのものより高いので、梱包の
材料費や手間も考慮に入れると、日本では、イギリスでの値段の6~7倍に
なってもおかしくはありません。)




イギリス |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。