FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010年のスピタルフィールズ・アンティーク・マーケット

ロンドン到着翌日は、スピタルフィールズ・アンティーク・マーケットへ。

ここで、ブログで知り合った、ロンドン在住でアンティーク好きの
「ゆんさん」とお会いすることができました。

ロンドンでは、交通事情になにが起こるかわからないし、私は
携帯電話を持っていなくて、緊急の連絡ができないので、特定の
場所と時間を決めて会うのはむつかしい。

なので、ここにこの時間帯はいるから、お互いにそれらしき人を
見かけたら、声をかけましょう、ということにしてありました。

ゆんさんが買われたものを見せていただいたり休憩しながら
おしゃべりしたりして楽しかった。



このマーケット(アンティークが売られるのは木曜)は、場所が
やや不便な所にあるけれど、観光客が少なくてゆっくり買い物できるし、
なかなか面白いマーケットに育ってきました。
意外なものが見つかったりするので、私が楽しみにしているマーケットです。


IMG_4250_1_1.jpg



キッチン雑貨がけっこうあります。


IMG_4266_1_1.jpg



奇抜なディスプレイも。
こういうセンスのものには、日本では、お目にかかれないかもしれません。


IMG_4257_1_1.jpg



このストールも、見るだけでも楽しいストールです。


IMG_4268_1_1.jpg



人形の家も。


IMG_4259_1_1.jpg



ここには、玄人好みの独特のものがあります。
ストーラーは、「Lovely London」という本の 13 ページに出ているコリンさん
(長身の男性)で、北欧の布地も扱っています。


IMG_4275_1_1.jpg



初日だったし、時差のせいか、体調がイマイチだったので、ここで
買ったのは、このダイス(さいころ)だけ。
粗末な箱だけど、一応、箱付き。

似たようなものを日本の骨董フェアで買いそびれたので、今回はできれば
買いたいと予定していたものですが、日本で見たのとは少し違っていました。

でも、買っておかないと後で後悔すると思って購入。
普通は旅の後半で買うことが多いけれど。


IMG_4646_1_1.jpg



王冠、いかり、ダイヤ、クラブ、スペード、ハートの6面からできています。

3つとも同じ(トランプのポーカーなら、スリー・カーズ)か、2つが同じ
(ワン・ペア)か、すべて異なるか、の3種類の役しかなさそうだけど、
その順で上位になるのでしょう。


IMG_4647_1_1.jpg



このあと、日本で見たのと同じ5個セットの「ポーカー・ダイス」と
称されるものを2セットと、5個のうち3個しかないハンパものを2種類、
買うことになりました。

それについては、また後日。

旅の途中で、「ダイスを沢山買いすぎた。」と思ったけれど、買いだすと
なんとなく止まらなくなるのが私の悪い癖。

でも、王冠が付いているのは、ここで買ったものだけなので、
やっぱり買っておいて良かった。

この次の木曜はロンドン郊外に行く予定だったけれど、ちょっと面倒になり、
結局ここにまた来て、いくつか細かいものを買いました。



アンティークと雑貨 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。