FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンティーク・マーケット(フェア)で見かけた刺繍

コベント・ガーデンのマーケットにあった、1930 年代のもの。
ストーラーは、仕入れたばかりだと言っていました。

かなり惹かれましたが、自分で額装するのは、ちょっとむつかしそうだと
思って断念。

イギリス好きには魅力的な柄で、地理の勉強にもなりそうでした。


IMG_5472_1_1.jpg



何年ぶりかで行ったチェルシー・タウン・ホールのフェアにあった、
比較的最近のもの。

手ごろなお値段だったけれど、ガラス張りだし、大きすぎて
機内持ち込み手荷物のケースには入らないので、買えませんでした。


IMG_5439_1_1.jpg



木曜のスピタルフィールズ・マーケットにあった、クロス・ステッチ。

「写真を撮っていい」とは言ってくれたけど、わたしの方から
「上に置いてあるものをどけて」とは言えませんでした。
買えば、言えるんですが・・・。


IMG_4251_1_1.jpg



Kempton Park のフェアで見かけた古いもの。


IMG_5617_1_1.jpg



近寄ると、味があります。
古いものなので、いいお値段(135ポンド)です。


IMG_5618_1_1.jpg



ポートベロー・マーケットの一角にある STILL TOO FEW の店内にあったもの。
イギリスらしい柄です。


IMG_4472_1_1.jpg



日曜のフラワー・マーケットの近くのエズラ・ストリートで見かけたもの。
上のほうに掛けられている赤い糸の刺繍は、よく見かけるイギリスの刺繍です。


IMG_4609_1_1.jpg



これも、エズラ・ストリートのストールにあった、リネンの布地に
葡萄や鳥が刺繍されている、フランスのもの。
やはり上の写真のように部屋の窓とか棚の飾りにするものです。

日本では、フランスのものがけっこう売られているけれど、イギリスでは
フランスのものが少ないし、手ごろなお値段だったので、これだけ購入。

このタイプのものを買ったのは初めてです。


IMG_4614_1_1.jpg




アンティークと雑貨 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。