FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テート・モダンとミレニアム・ブリッジ

2009年には、ミレニアム・ブリッジを渡ってみるのが精一杯で、
テート・モダンに入る時間とエネルギーがなかったので、今年は、
テート・モダンに行ってみました。

テート・モダンは、国立の近現代美術館で、以前「バンクサイド
発電所」だった建物を改造して作られたものです。



ミレニアム・ブリッジから見たテート・モダン。


IMG_4775_1_1.jpg



ミレニアム・ブリッジから見上げた正面。


IMG_4800_1_1.jpg



ミレニアム・ブリッジからテート・モダンに通じる部分の橋の構造は、
ちょっと面白い。

セント・ポール大聖堂とミレニアム・ブリッジという、古いものと
新しいものの組み合わせが新鮮に見えます。


IMG_4783_1_1.jpg



テート・モダンの館内の作品を置いてある部屋は撮影禁止でした。
部屋の入り口付近はこんな雰囲気で、いかにもモダンです。

展示されていたのは、ピカソ以外は、私にはあまり馴染みのない芸術家の
やや前衛的な作品(絵画、彫刻、オブジェなど)でした。


IMG_4792_1_1.jpg



テート・モダンの2階のカフェから見たミレニアム・ブリッジと
セント・ポール大聖堂。

こんな所でゆっくりお茶を飲んだら気分がいいだろうなぁと思いつつも、
時間がなく、写真を撮っただけ。


IMG_4793_1_1.jpg



最上階からの眺め。
この高さから見るセント・ポール大聖堂は、やはり存在感があります。

テート・モダンに来た目的は、館内の芸術作品よりもむしろ、この眺望でした。


IMG_4788_1_1.jpg



ミレニアム・ブリッジの斜め下からの眺め。
(追記) 橋脚の評判が良くないので、写真を差し替えました。


IMG_4796_1_1.jpg




観光名所 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。