イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンティーク・ショップ Stella Blunt

ロンドンには、アンティーク・マーケットはあるけれど、常設の
アンティーク・ショップは意外に少ない。



土曜のブロードウェイ・マーケットに行ったとき、2009 年にも
寄ったアンティーク・ショップ Stella Blunt を再訪。


IMG_4536_1_1.jpg



店に入ってすぐにこのテーブル・セッティングに惹かれました。
ブルーグレーのテーブルに黄色の食器類って意外に合うな~。
テーブルがブルーに見えるけど、実物はもっとグレーっぽい。

ガラスのボウルは Phoenix で、レモン絞り器や塩コショウ入れは Melaware。
共に手ごろな値段で庶民的なものだけど、こういうふうに黄色で揃えると、
お洒落~。

写真よりも実際のほうが洒落た雰囲気に見えたけど、他のものを
撮らないで、テーブルだけ撮ればもっと実際に近い感じが出たかも。



IMG_4537_1_1.jpg



看板犬は今年も健在。

去年、後ろにあったパイン材のチェストがない、ということは、売れてしまったようです。


IMG_4539_1_1.jpg



アクセサリーや陶器の動物の置き物も。


IMG_4544_1_1.jpg



古いカードや手作りのカードも。


IMG_4548_1_1.jpg




写真右の、「下の階にも品物があります」という案内が個性的で面白い。


IMG_4545_1_1.jpg



白と黒でまとめたテープルが洗練されています。


IMG_4550_1_1.jpg



ステンシルの型が沢山。
こんなにまとまって売られているのを見たことがありません。


IMG_4549_1_1.jpg


IMG_4543_1_1.jpg



品物やディスプレイが、2009 年とほとんど違っているけれど、
品物がよく売れて回転しているのかも。

レトロな置時計も好ましい。


IMG_4552_1_1.jpg



ロンドン中心部から離れていて少々不便だけど、アンティーク・マーケットとは
一味違うものがあって、ディスプレイのセンスが個性的で面白い店。
可愛い系よりも、ちょっとオトナ系のものが多い。




Stella Blunt

75 Broadway Market
London E8
(月曜、火曜は休み)




|
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。