FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

古いキーとパッドロック(南京錠)

IMG_5784_1_1.jpg


(写真が上手く撮れてなくて分りにくいけれど)レアな四つ葉の小さなキー
(一番上の1個)をやっと見つけました。

1900 年ごろのもの。
100 年以上前の本来のアンティーク。

再開発されてストールが少なくなったので、期待せずに行ったエンジェルの
アンティーク・マーケットで発見。

一番上の四つ葉と、2段目の三つ葉だけ買いたかったけれど、売り主が
6個まとめてしか売らないというので、荷物にならないし、
ま、いいか、と・・・。

これまでに四つ葉のキーを見たのは、イギリスで1回、日本で2回だけ。
日本人ディーラーの買い付け能力、おそるべし。




IMG_5834_1_1.jpg


スピタルフィールズ・マーケットでゆんさんとお会いしたとき、ゆんさんが
愛おしそうに取り出して見せたくれた小さいパッドロックと似たもの
(写真の右上)を、コベント・ガーデンで見つけました。

人の買ったものって、なんとなく欲しくなるもの。

小さいものは、理屈抜きで可愛い。

キーは付いていなかったので、これに合うキーを見つけるのは至難のワザだと
思っていたら、なんと、なんと、エンジェルで買った四つ葉のキーで開けることが
できたのです。

砂丘の中から針を1本見つけたような気分。


左の通常の大きさの、キー付きパッドロックはコベント・ガーデンで発見。

鍵穴もキーも、曲線になっているところが面白い。

(今回は、いつもと違って、写真を文章より先に載せました。)




アンティークと雑貨 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。