FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イギリスの郵便ポスト

イギリスでは、バスや電話ボックスなどのほかに郵便ポストの赤も、
街に彩りを添えています。

郵便ポストにも色々あり、電話ボックスと同様に王冠が付いています。




IMG_5006_1_1.jpg


このポストは、シティで見かけましたが、これだけ王冠とその下の
文字が金色で、ほかでは見られないものでした。

イギリスのポストはみな、作られたときの王や女王の紋章を
印字するのが決まりになっているそうで、この「E, R, VII」の
文字は「エドワード7世の治世(reign)」ということらしい。

エドワード7世と言えばヴィクトリア女王の息子で、今の
エリザベス女王のおじいさんなので、この印字のポストは
約100年前から存在していたことになります。




IMG_4929_1_1.jpg


テンプル駅の近くで見かけたこのポストは、王冠も文字も
金色ではないのですが、上のと同様に字体が素敵。




IMG_5657_1_1.jpg


ピカデリーで見かけたものは、ER II だから、エリザベス2世に
なってからのもので、王冠の形が上記の2つとは微妙に
異なっています。

STAMPED MAIL は、通常の「切手を貼った郵便」であり、
FRANKED MAIL とは「料金別納郵便」のこと。




IMG_4301_1_1.jpg


スピタルフィールズ・マーケットの近くで見かけたこのポストの印字は、
ER II ですが、その下に ROYAL MAIL の文字があります。




IMG_5104_1_1.jpg


Leadenhall Market の近くで見かけたものの印字は GR で、
王冠の形が違っています。ジョージ5世だとしたら、その治世は、
1910年から1936年。

一番上のポストと同様、右側の投函口には、METER MAIL の
文字があります。

METER MAIL の意味を調べたけれど、不明。
ご存知の方はおしえてくださいませ。




IMG_4246_1_1.jpg


サウス・ケンジントンで見かけたこのポストも GR で、上のと同じ王冠の
形ですが、投函口が1つしかありません。




IMG_4312_1_1.jpg


ハムステッドで見かけた珍しい六角柱の形。

「現在は使われていません。云々・・・」という注意書きがあります。
相当古いもののようです。

下部には VR という印字があるような気がします。ヴィクトリア時代の
ものでしょうか・・・。


電話ボックスのように新しいデザインのものを作るなどということはせず、
この古めかしい印字付きの郵便ポストをいつまでも残してほしいものです。






イギリス |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。