イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロンドンの地下鉄マップ(路線図)

IMG_5898_1_1.jpg


地下鉄マップは駅の改札のそばにあって無料なので、ほとんど意識していなくて、
以前は日本にも持って帰りませんでした。

興味を持つようになったきっかけは、「Lovely London」という本の著者が
個人的に好きで集めておられるらしい、古いマップの表紙を見たことです。

真ん中のマップ、1953 年の王冠柄に惹かれました。
エリザベス女王の即位を記念した特別な柄なのでしょう。




IMG_5780_1_1.jpg


今年、ピカデリー・ラインのハイド・パーク・コーナー駅で偶然
2004 年から 2010 年までのマップの表紙の柄が描かれたポスターを
見かけた時は、ちょっとテンションが上がりました。

こう見ると、なかなかバラエティに富んでいて面白い。
このポスターのタイトルも「ART ON THE UNDERGROUND」ですから、
立派なアートなんですね。

2004 年から 2010 年までの 7 年間に 12 種類の柄が印刷されたことが
分ります。




IMG_5864_1_1.jpg


1950 年代のマップは、コベント・ガーデンなどのアンティーク・マーケットで
けっこういいお値段で売られています。

さすがに、こういうものは日本では売られていません。
日本にはそこまでの物好きは少なくて、売れそうにないということでしょうか。

古いマップを、コベント・ガーデンで売られている値段では買おうとは
思わないのですが、たまたま蚤の市で 1958 年のマップを安く手に入れることが
できました。




IMG_5865_1_1.jpg


1958 年の路線図には、もちろんジュビリー・ラインはありません。




IMG_5893_1_1.jpg


2008 年からは、渡英するたびに地下鉄のマップを持って帰っています。

上が 2008 年のもの。
下の 2009 年のマップはちょっと変わった柄です。




IMG_5895_1_1.jpg


これは、2010 年のもの。

あぁ、2007 年以前のものを持って帰らなかったことが悔やまれます。


こういう物のコレクションも、イギリス旅行を楽しむ方法のひとつと
言えます。






アンティークと雑貨 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。