FC2ブログ

イギリスとアンティークその他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

貴重な銀のスプーン

IMG_5939_1_1.jpg


この形(模様)は、Shell on the Fiddle と呼ばれています。
その名のとおり、バイオリンの先端部分に似た形の上に貝殻模様があります。

一見ありふれた、どちらかというとダサい形ですが、実際に使ってみると、
指に安定するというか、馴染むというか、使いやすい、合理的な形です。





IMG_5940_1_1.jpg



裏側にも貝の模様があるところが、なかなか素敵です。

このスプーンがなにゆえ貴重かというと、イギリスの Newcastle 産(レアもの)で
あるからです。刻印の上から3つ目のマークが、Newcastle 産であることを
示しています。

コベント・ガーデンのアンティーク・マーケットで、銀のスプーンを売っていた
おじさんが、Newcastle 産は「very very rare」だと教えてくれました。

そういうことを教わりながら買い物するのも、アンティーク・ハンティングの
楽しさのひとつです。

「English Silver Hallmarks」という本を見ても、Newcastle では、限られた期間しか
作られていないことが分かります。

これを買った後で、Newcastle 産の銀製品を見かけたのは、マスタード・スプーン
1回だけでした。マスタード・スプーンは使わないからと思ってそれを買わなかったのを、
ちょっぴり後悔しています。






(この更新記事は、スポンサー広告を消すためのものです。一定期間更新しないと
広告が出るので。)



銀製品 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。